蚕糸の森公園

杉並の東高円寺に講演に行った帰り、通り道にあった「蚕糸の森公園」というところに入ってみた。ここが「蚕糸科学技術発祥の地」なんだそうだ。

IMG_4025

IMG_4024

蚕の一代雑種を作り始めたところらしい。

そういえば、在来種のタネを扱うこだわりのタネ屋さん、野口種苗の野口さんの話では、戦前?は「タネ屋」というと蚕のタネ(卵? 幼虫?)を指すのが一般的だったとのこと。

かつて日本の絹が高品質で世界を席巻した時代があったわけだが、そうした時代の基礎となった重要な研究拠点だったようだ。

今は豊かな緑が茂る憩いの場。中には桑の木があったりするのかも、と思ったがそれはわからなかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です